叫び 競輪


by repa-do
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

嗅覚が働く、勝負レース

 昨日の静岡9Rは、海老根の軸で勝負出来たレース。

前日、地元に気を使いインに詰まって消化不良。

いろんなHPの情報、メンバー的にも軸で買える。

オッズも割れていた。

問題は、2着と相手。スジの遠沢、番手勝負の小川。2段掛けの

川崎、3番手阿部。


続いて、考えるのは競り、捲りか逃げ。

4人のどこを本線にするか考える。ここで、

最近打っていない勝負勘の悪さが・・・

近況の小川競りの強さも?、縦脚ダッシュの見劣る遠沢、

展開に注文のつく川崎と阿部。

決まらない・・・ここまで疑いだすと記念の最終日の成績が

あまり良くない海老根まで

疑いだす。小川が東北に切り替え海老根7番手ならヤバイとか・・・・

こうなると、購買意欲まで失う。情けない話だ( ̄- ̄;)

結局、見。


 結果は。海老根先行で、小川圭ー海老根ー小川巧2,810円の8,660円

美味しい!!でも買いに行っていたとしても、

小川の頭は買っていなかったと思う。


 結果論だが、番手にそんなにこだわる選手ではない小川が

「先行の番手」とコメント

顔見せで、海老根の番手に行った。負け戦でここまでしたのだから

気合が入っていたと読んでも良いし、勝負して抜けても納得もできる。

28倍もあれば、押さえでも儲かっていた。


 しっかり読んで、勝負したくろちゃんはさすがである!!決勝も!

それに引き換え、自分は勝負度胸も失っていれば読みもなっていない。

情けない・・・

復活は、まだまだ見えてこないな、と感じた静岡記念でした。

[PR]
by repa-do | 2006-02-13 23:41 | 競輪