叫び 競輪


by repa-do
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

如何にヤラレを美学とするか

「とにかく勝負はヤラレないとドラマが生まれません。

如何にヤラレを美学とするかを追求しましょう。」


蝶野さんから頂いた有り難いお言葉です(^^)




法競蝶野の自堕落日記

で紹介して頂いた法競の1994年10月の寛仁でのヤラレを思い出しました。

あれは、たしか高3。バイト先の年上の社員のおねぇさんと付き合っていました。

友達が、彼女の友達狙いということで4人で紅葉を見にドライブへ。

俺は、その日は大反対!!だって特別の決勝だもん(笑)


しかし、友達に頼まれシブシブ出陣!!当時、広島は7時から前売りを売っていたので

競輪場に寄ることが条件だったので、一足早く免許を取った友達の運転で到着。


買うのは、決まっていた。横田発進で吉岡ー平田・神山2点で楽勝♪車券である。

がっ・・・・着いて愕然。財布を忘れた。持っていたのは小銭入れのみである。


中身は、1200円。取りに帰っている時間などない。

友達に貸せというと、もちろん同じ貧乏高校生。ガソリン代と、もしかしたらの

ホテル代しか持っていない。さすがに借りれない(笑)


仕方なく、高谷を使う斉藤正剛からの6枠から購入して出発。


ドライブ、着いてからの紅葉なんかどうでもいい。

とにかく、結果が気になって仕方が無い(^^;)



帰りの高速のパーキングの公衆電話から結果確認。


吉岡ー平田で600円!!えっ~~300円だと思っていたら倍じゃん(T_T)


挙句の果てに友は、見事撃沈。その夜は友のヤケ酒につき合わされ・・・


はぁ~こんなことになるんだったら、ホテル代奪っとけば良かった、

2度と特別の決勝に用事は入れないと決めた18の夜でした(笑)




競輪してなかったら、こんな昔のことを思い出すこともなかったかな?

ヤラレルのもいいな(^^)
[PR]
by repa-do | 2006-06-07 23:28 | 競輪